ブログ > 特別授業・講義 > 傅山を書いて苦手克服!!

新着情報
新着情報を閉じる

特別授業・講義 2020.02.13

傅山を書いて苦手克服!!

 

皆さんこんにちは!書道教室華の石野華鳳です^^

 

 

今日の書家・指導者コースの講義では、苦手克服!!と題して、【傅山】をレクチャーしました。

 

先日、集まったみなさんの謙慎の作品を観ていて、ほぼ全ての作品に対して、『ちょっと硬いな』と思いました。なぜ硬い印象を与えるかというと、書いてる最中に、筆が止まることが多いからです。

もちろん、みんな上手いです。上手いのですが、更に求めると、みんなもっと柔らかく書けたかなって思ったんです。

そこで、みんなの足りない要素を補ってくれるような、最適な古典を考えてました。

それで辿り着いたのが、傅山。

傅山は連綿(続け字)が多く、墨も大量に使うので、とにかく筆を休める暇がありません。ぐるん、ぐるん、と目が回りそうな特徴的な字です。

2行目冒頭の右端から左端への多字連綿は、上級者でも書くのが難しいです。腕をしっかり動かして、書かなくてはなりません^^

ポイントは、字の途中で筆を止めないことです。

この訓練により、迷いのない柔軟な線質が手に入ります。読売書法展の作品を書く前に、まずは傅山を臨書してみましょう^^★

 

 

 

一覧へ戻る

Lesson

初めて書道を
学ぶ方へ

書道教室「華」への入会方法

円山公園駅 5番出口から徒歩3分。
手ぶらで通える大人の為の書道教室です。

マイペースに
深く学ぶ

選べるレッスンプログラム・料金

6名までの少人数制だから、一人ひとりと丁寧に向き合います。筆の持ち方や字の癖など、それぞれに合う内容を丁寧に指導します。貴方の学びたい気持ちに、十分にお応えいたします。

Works

大切な場面に
筆文字を

ロゴ・作品の制作について

直に感じる
書の魅力

イベント・パフォーマンスについて

作品・イベントの依頼

「書作品」「筆文字デザイン」「書道パフォーマンス」
「書道ワークショップ」「美文字マナー講座」
その他、TV・新聞、イベント出演などのご依頼など。
演出などのご相談や作品のご提案も行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

Contact & Reserveお問い合わせ・ご予約

コース
  • 体験レッスンのご予約・ご質問など

  • 作品制作のご依頼・各種出演依頼など

© 株式会社書道オフィス華